私達は乳がんに対する治療成績の向上を通して公共の福祉に貢献することを目的としています。

JBCRG - 乳がん研究に、あなたの思いを。(5:38)

Topics

2014年7月1日 事務局移転のお知らせ

(6 June, 2014)

平素は一般社団法人JBCRGの研究活動にご尽力頂き、誠にありがとうございます。

事務局は2014年7月1日より下記に移転致しました。

住所:〒103-0016 東京都中央区日本橋小網町9-4-3F
電話番号:03-6264-8873
FAX番号:03-6264-8875
※HP のURL およびメールアドレスは変更ありません。

ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

2013年 「乳癌と臨床」優秀賞を受賞

(27 March, 2014)

このたび、下記の論文が「乳癌と臨床」優秀賞を受賞いたしましたので、ご報告申し上げます。

「病理学的完全奏効ypT0/isypN0の臨床的意義
‐JBCRG-01,JBCRG-02,JBCRG-03のプール化解析-」

共著者:黒井克昌、戸井雅和、大野真司、中村清吾、岩田広治、増田慎三、佐藤信昭、津田 均、黒住昌史、秋山 太

本研究にご協力賜りました方々へ厚く御礼申し上げます。

JBCRG-04(CREATE-X)試験 Joint-Meeting ご報告

(6 March, 2014)

おかげさまで2014年2月21日(金)開催のJBCRG-04(CREATE-X)試験  日韓共同のJoint-Meetingを無事終えることができました。

参加されました方々へは厚く御礼を申し上げます。

JBCRG名古屋分室開設のお知らせ

(10 February, 2014)

26年1月6日より名古屋に分室を開設いたしました。まずは、現在準備中のグローバル医師主導治験PENELOPE試験の調整事務局として業務を開始いたします。

一般社団法人JBCRG  名古屋分室
〒464-0044名古屋市千種区自由ヶ丘2-10-13サバービア自由ヶ丘1B
TEL:052-759-5022 FAX:052-759-5033 Email: penelope@jbcrg.jp

今後とも東京の事務局および京都のデータセンターともども一層のご指導ご支援をいただきますようお願い申し上げます。

 

JBCRG-17TR(付随研究) 試験開始のお知らせ

(18 December, 2013)

JBCRG-17TR(付随研究)試験が開始の運びとなりましたのでお知らせいたします。

JBCRG-17TR『HER2陰性局所進行乳癌に対するアンスラサイクリン・タキサン・エリブリン 逐次療法の有用性確認試験のトランスレーショナルリサーチ(付随研究)
※本試験への参加が必須となっております。既に本試験にご参加頂き、 附随研究にご参加頂けるご施設は、追加で倫理審査委員会への申請をを願い致します。

研究代表者:
三木 義男 先生
(公益財団法人がん研究会 ゲノムセンター)
伊藤 良則 先生
(公益財団法人がん研究会 有明病院 乳腺センター 乳腺内科)

本試験研究代表者:
増田 慎三 先生
(国立病院機構大阪医療センター 外科 乳腺外科)
   
※ご参加希望の場合は、必ず事務局までご連絡ください。

5 6 7 8 9 10 11 12 13

Support Us

JBCRGでは活動を支援していただける方または企業を募集しております。

詳細はこちら

E-mail: donate@jbcrg.jp

ログイン